岐阜県土岐市にあるエキゾチックアニマルにも対応の日曜・祝日診療可能な動物病院なら陶の里動物病院

犬・猫以外にエキゾチックアニマルにも対応、日曜・祝日診療もしている岐阜県土岐市にある動物病院です。

陶の里動物病院

ホーム ≫ 診療のご案内 ≫

診療のご案内

診療時間・休診日

受付時間 [犬・猫]
初診 9:00~11:30/17:00~19:30
再診 9:00~11:45/17:00~19:45

[エキゾチックアニマル]
初診 9:00~11:00/17:00~19:00
再診 9:00~11:30/17:00~19:30
休診日 日曜日午後・木曜日

診療対象動物

各種診療

エキゾチックアニマルの診療
エキゾチックアニマルの診療
エキゾチックアニマルとは犬猫以外の動物の総称です。
当院ではウサギ、ハムスター、モルモット、チンチラ、プレーリードッグ、シマリス、デグー、フェレットの診療を行っております。
最近、ハリネズミの診察の問い合わせが増えていますが、現在のところお断りさせていただいています。

なぜか、というのは「自分で飼育したことが無い」からです。
飼ったことが無いということは、その動物に触りなれていない、日常の生態を把握していないという診察する上でごく基本的な事ができていないということです。

エキゾチックアニマルの診療
エキゾチックアニマルの病気のかなりの部分は、日常の飼育管理の問題(飼育環境、食餌内容など)から発生している可能性があります。
この問題を飼主さんとのやり取りから推察し、是正するためのポイントを説明するのは本を読み漁っただけでは困難です。

また、飼ったことが無い獣医師が飼主さんに飼育指導するということが自分には疑問に思えてしまいます。最低限、実際にその動物を飼っている飼主さんと同じ立場に立たないと話にならないのではと考えます。
フェレット
以前に、今は遠方の地に引っ越されたフェレットの飼主さんから「フェレットの診察しますとなっていても実際にフェレットを飼ったことが無い獣医師に診察受けるのは不安だ」と言われたことがあります。

また、単に本から得た知識だけで飼ったことの無い動物を扱うのはかなり危険で、ケガをさせたり、最悪命を奪ってしまうこともにもなりかねません。
チンチラ
当院で診療対象として挙げた動物種は現在までに飼育経験があるものです。
多いものを挙げればチンチラでは十数匹、フェレットでは6匹の飼育歴があります。この子達からは色々なことを学ばせてもらいました。

チンチラを飼っていなければ、ペットショップでみかけるあまり動かない、ぬぼーっとした印象しかなかったでしょうが、夜間はものすごく活発に動き、かなりキーキー鳴きます。
暑さに弱く、寒さに強いというように言われていますが、暑さは当然だめですが、寒い時期も温かい場所を好み、複数で飼育すれば団子状に固まって過ごしています。
これも飼育しなければわからなかったことです。
 
今後診療対象種も増やしていければと思っていますが、上記のような理由で現在のところは上記の種類に限らせて診察をお受けしています。
セカンドオピニオン外来
セカンドオピニオン外来
  • 診断や治療方針の説明を受けたが、どうしたらいいか悩んでいるとき
  • いくつかの治療方針を提示されているが、どれが良いか迷っているとき
  • 他に治療法はないかと考えているとき
  • 現在受けている治療について、別の獣医師の意見が聞いてみたい。
 
そういったお悩みをお持ちの飼主様にセカンドオピニオン外来(あるいはサードオピニオン)を設けております。
セカンドオピニオンについて
セカンドオピニオンについて
セカンドオピニオンとは、診断や治療方針について今かかっている獣医師(主治医)以外の獣医師に求める「第2の意見」です。
獣医療も医療と同様に日々新しい治療法が次々に生まれています。その全てを一人の獣医師が把握しているとは限りません。

また、獣医師によって患者さんに提供すべきだと考える治療は同じとは限りません。
獣医師や動物病院の設備などによって、提供できる治療内容に限界がある場合もあります。
また、飼主さんそれぞれによって、家族の一員であるペットに受けさせたい治療は様々です。
 
そこで、飼主さんが主治医(かかりつけ医)から勧められた治療法を選択するにあたり、納得して治療を受けられるよう主治医(かかりつけ医)以外の獣医師の意見を求めること、それがセカンドオピニオンです。
書類
相談を受けられるにあたって準備していただくもの
  • これまでの検査結果資料
下記のうち、ご用意できるものをご持参ください。
  • 血液検査結果
  • X線検査データ 細胞診
  • 病理組織検査結果
  • その他 現在、処方されている内服薬
  • 外用薬、処方食など
 
セカンドオピニオン希望の方はまずお電話ください。
お電話:0572-54-4440
0000459059.png
診察に際して
  • 当院で対応可能な疾患に関してセカンドオピニオンとしての診察をお受けします。
  • あくまでも中立的な立場で、診察をさせていただきます。
  • 診察の上で必要であると判断した場合は各種検査を実施させていただくこともあります。
  • 相談時間は基本として30分以内です。
    必要な場合は延長されることもあります。
  • 料金は事前にお問い合わせください。
 
お電話:0572-54-4440
二次診療施設紹介に関して
二次診療施設紹介に関して
当院で実施が不可能なCT検査、MRI検査、その他高度な画像診断や専門医による診察、治療、手術が必要な場合は二次診療施設の病院を紹介させていただきます。
現在の紹介病院としては となります。
 
すべて当院からの紹介状と予約が必要となります。
お電話:0572-54-4440

注意事項

犬のご来院時のお願い
犬のご来院時のお願い
慣れない環境で戸惑い、普段しないような動きをする時もあります。
リードでつなぐ、もしくはキャリーケースに入れてご来院ください。他の犬や動物には絶対近づけないでください。
猫のご来院時のお願い
猫のご来院時のお願い
必ずキャリーケースに入れて来院してください。
猫はびっくりするとパニックになってしまう為、万が一外に逃げてしまった場合捕まえることが困難です。また、病院前の道路は交通量が多く、道路に飛び出してしまうと事故の可能性もありとても危険です。
診察時にキャリーケースから飛び出す恐れのあるネコは、洗濯ネットに入れた上でキャリーケースに入れてご来院ください。
エキゾチックアニマルのご来院時のお願い
エキゾチックアニマルのご来院時のお願い
移動可能なケージであれば、普段飼っているままの状態のケージで来院してください。排泄物の状態もチェックしますのでケージの清掃も半日以上していない状態でお連れください。ケージが大きくて移動が不可能の場合はケージの全体像、内部の状態などを写真に撮ってお持ちください。
普段食べている食餌も持ってきてください。
待合室でのお願い
待合室でお待ちいただく間、リードは短めにもって手から離さないようお願いいたします。
また、キャリーケースで連れて来られた方は、待合室ではキャリーケースから出さずにお待ちください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
お問い合わせは下記電話番号よりお願いいたします。
TEL:0572-54-4440
陶の里動物病院
〒509-5124
岐阜県土岐市土岐口中町1-47
[お電話] [受付時間]
犬・猫 [初診]
9:00~11:30/17:00~19:30
[再診]
9:00~11:45/17:00~19:45
エキゾチックアニマル [初診]
9:00~11:00/17:00~19:00
[再診]
9:00~11:30/17:00~19:30
休診日 日曜日午後・木曜日

モバイルサイト

陶の里動物病院スマホサイトQRコード

陶の里動物病院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!


各種クレジットカード
使用可能です